山口県と学生Uターン就職促進に関する協定を締結しました

2017年12月20日

東海大学では12月14日に、山口県と学生Uターン就職促進に関する協定を締結。県庁で締結式を行いました。この協定は、山口県と本学が相互に連携・協力しながら学生の就職を支援することで、県内企業へのUターンの促進を図ることを目的としています。本学ではこれまで大阪府や岐阜県、栃木県などと就職支援に関する協定を締結しており、関連する都道府県との協定は今回が15例目となりました。

締結式には山口県から村岡嗣政知事、本学からは山田清志学長ら関係者が出席。村岡知事と山田学長が協定書に署名しました。今回の協定締結を受け、県と本学では「学生に向けた県内企業の情報提供」や「学内での企業説明会の開催」、「県内企業によるインターンシップの受け入れ」など相互に連携・協力していきます。

一覧へ戻る