教育研究年報

本学においては、1984年度版より、年度ごとの教育研究活動の客観的事実を広く社会に報告することを目的に「東海大学教育研究年報」として年1回編集・発行しています。

教育研究年報は、発行以来いくどかの見直しが行われ、2008年度教育研究年報からは、従来からの資料集という性格に加え、各部署において、可能な限りより具体的な目標を設定し、その目標をどの程度達成できたかを自己点検・評価する内容へ進化したものとなっております。

この間、1992年度には大学評価委員会を発足させ、自己点検・評価活動に関する学内の活動について随時点検・評価活動を行ってきています。2006年度教育研究年報からは、従来からの自己点検・評価報告書の性格はそのままに、一部編集方法・内容を変更することにより、更なる内容の充実を図り広く社会に公開しています。