大会概要

ワールド・ソーラー・チャレンジは、太陽光のみを動力源として、オーストラリア北部の都市「ダーウィン」から南部の都市「アデレード」までの総延長約3,000kmを総走行時間で競うソーラーカーレースで、1987年から2年に一度開催され、今回が13回目となります。

今大会には、前回覇者のオランダ・デルフト工科大学をはじめ、アメリカのミシガン大学、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、イギリスのケンブリッチ大学など世界の有力チームがエントリー。国内からは本学のほか、名古屋工業大学、金沢工業大学、工学院大学などが参戦を表明しています。大会は、現地時間10月18日(日)8:15より、世界25の国と地域から集結する46チームによって行われる予定です。

本学は1993年からワールド・ソーラー・チャレンジに出場しており、2009年と2011年の大会で2連覇を達成しました。しかし、2013年の前回大会では惜しくも準優勝に終わったことから、優勝奪還を目標に、パナソニック株式会社、東レ株式会社、株式会社ブリヂストンなど国内の有力企業からご協力をいただきながら、新型車両の開発を進めてまいりました。

前回大会の様子

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2015」大会概要

開催日程 2015年10月18日(日)~25日(日)
会場 オーストラリア ダーウィン~アデレード(約3,000km)
主催 South Australian Motor Sport Board
公式サイト http://www.worldsolarchallenge.org新しいウィンドウを開きます
大会スケジュール 10月17日(土)公式予選
10月18日(日)ダーウィンをスタート
10月25日(日)大会終了

「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2015」エントリーチームリスト

チーム名 クラス
University of Michigan United States Challenger
Nuon Solar Team Netherlands Challenger
Antakari Chile Challenger
EAFIT-EPM Solar Car Team Colombia Challenger
Massachusetts Institute of Technology (MIT) United States Challenger
Punch Powertrain Solar Team Belgium Challenger
Adelaide University Australia Challenger
Tokai University Japan Challenger
Cambridge University United Kingdom Challenger
University of Western Sydney Australia Challenger
Team UKZN South Africa Challenger
Team Solaris Turkey Challenger
Stanford Solar Car Project United States Challenger
NWU Solar South Africa Challenger
MARA University of Technology (ITM) Malaysia Challenger
Solar Team Twente Netherlands Challenger
Siam Tech 1 Thailand Challenger
Kecskemét College Faculty of GAMF Hungary Challenger
Goko High School Japan Challenger
Durham University Electric Motorsport United Kingdom Challenger
RVCE Solar Car Team India Challenger
Clenergy Team Arrow Australia Challenger
Principia Solar Car Team United States Challenger
Anadolu Solar Team Turkey Challenger
JUsolarteam Sweden Challenger
Nagoya Institute of Technology Japan Challenger
K.I.T. Yumekobo Solar Car Project Japan Challenger
University of Toronto Canada Challenger
Beijing Institute of Technology China Challenger
Kookmin University South Korea Challenger
Bochum University of Applied Sciences Germany Cruiser
ITU Solar Car Team Turkey Cruiser
SunSPEC Singapore Cruiser
Institut Teknologi Sepuluh Nopember Indonesia Cruiser
Hong Kong Institute of Vocational Education Hong Kong Cruiser
University of Minnesota United States Cruiser
University of Tehran Solar Car Team Iran Cruiser
Solar Team Eindhoven Netherlands Cruiser
Ardingly College United Kingdom Cruiser
Lodz Solar Team Poland Cruiser
sUNSWift Australia Cruiser
Kogakuin University Japan Cruiser
Petroleum Institute United Arab Emirates Adventure
Houston Solar Team United States Adventure
Liberty Solar Car Team United States Adventure
TAFE SA Solar Spirit Australia Adventure

2015年8月26日現在

クルーザークラス(電源によるバッテリー充電併用2人乗ソーラーカー)12チーム、アドベンチャークラス(2011年以前の旧レギュレーション仕様車)4チームと合わせ合計46チームが参戦。

ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2015へ戻る