プロジェクト活動<実践>

チャレンジセンターのプロジェクトでは、地域活性、国際交流、ものつくり、社会貢献、環境・動植物保護などの活動を、学部や学科、そして学年の枠を越えた学生たちが意見を出し合いながら、一緒に実践する中で成長していきます。

様々な分野での活動

プロジェクト活動では、地域活性、国際交流、ものつくり、社会貢献、環境・動植物保護といったテーマをもとに、自らの力でプロジェクトを立ち上げ、多様な学生が集い、困難な課題に立ち向かい、共通の目的を達成するための活動を日々行っています。
プロジェクト活動を続けていく中で、今、社会が最も必要としている社会的実践力を身に付けることができるのです。

チャレンジプロジェクト

学部・学科を横断する50名以上のメンバー(キャンパスによっては30名以上)で構成。学生が自由な発想で企画立案したプロジェクト活動です。

プロジェクトに関する詳細や過去の採択結果は以下からご覧ください。

チャレンジプロジェクト

ユニークプロジェクト

10名以上のメンバーで構成され、ユニークな企画内容を実施する計画を立て、多様な人々や組織との関係の中で、自分たちにとって独自の学ぶ価値を見出そうとする試みです。さらに、チャレンジプロジェクトへの発展が期待されます。

プロジェクトに関する詳細や過去の採択結果は以下からご覧ください。

ユニークプロジェクト

チャレンジセンター教育プログラムへ戻る