中島 孝 PROFILE

中島孝准教授
  • 1968年
    • 東京都生まれ
  • 1992年
    • 東京理科大学理学部第1部物理学科卒業
  • 1994年
    • 東京大学大学院理学系研究科(地球惑星物理学専攻)修了
    • 宇宙開発事業団(現:宇宙航空研究開発機構/JAXA)研究系職員
    • 約10年にわたり、みどり・みどりⅡプロジェクトに従事
  • 2002年
    • 博士号(理学)を取得
  • 2005年~
    • 東海大学情報デザイン工学部情報システム学科准教授
    • 東海大学情報技術センター研究員
    • 国立環境研究所客員研究員(兼任)
  • 2008~09年
    • コロラド州立大学大気科学科訪問研究員

専門分野は大気環境リモートセンシング、大気放射学、電磁波散乱問題、衛星センサシステム設計。
研究テーマは衛星データ解析アルゴリズムの研究、環境計測とリスクマネジメント、次世代地球観測センサの性能解析、放射伝達に関する研究。
学部生への主な担当授業は「データ構造とアルゴリズム」「情報システム実験」「テクニカルコミュニケーション」「電子情報計測」など。
主な受賞歴は、宇宙航空研究開発機構・地球観測利用推進センター年間ベスト論文賞〔2004年〕、東海大学・松前重義学術奨励賞〔2010年度〕、日本リモートセンシング学会賞(論文賞)〔2011年〕、日本気象学会堀内賞〔2011年度〕など。

EPISODE1