猪子 英俊 PROFILE

猪子英俊 教授
  • 1948年
    • 京都府生まれ
  • 1970年
    • 京都大学理学部卒業
  • 1975年
    • 京都大学ウイルス研究所大学院(博士課程)修了
  • 1984年
    • 慶應義塾大学医学部分子生物学教室助手を経て、東海大学医学部移植学教室講師に就任
  • 1988年
    • 英国王立癌研究所訪問研究員を経て、東海大学医学部助教授に就任
  • 1992年
    • 医学部分子生命科学部門の教授に就任
  • 2000年
    • 東海大学医学部副学部長
  • 2002年
    • 東海大学大学院医学研究科委員長に就任
  • 2006年
    • 東海大学医学部長になり、2010年まで務める
  • 2012年
    • 2011年度松前重義学術賞を受賞
  • 現在
    • 東海大学医学部教授。理学博士、医学博士

東海大学医学部在任中、査読英語原著論文482報、特許申請件数は31件。国際会議における招待講演数95回と基調講演数4回、国内での招待講演273件、総説論文194件など、学外への研究発表や啓蒙活動に熱心に取り組む。また、東海大学在任中に獲得した競争的研究費に関しては、大型外部研究資金を9件獲得(それらには文部科学省の21世紀COE拠点プログラム研究拠点形成費補助金や科学技術振興調整費、厚生労働省の科学研究費補助金創薬基盤推進研究事業、経済産業省のNEDO JBIC遺伝子多様性モデル解析事業や新エネルギー・産業技術総合開発機構「ゲノム創薬加速化支援バイオ基盤技術開発」などが含まれる)。
さらに文部科学省科学研究費補助金と厚生労働省科学研究費補助金約60件などがある。

EPISODE1