湘南キャンパスにグローバル・アゴラが誕生します!

2017年02月04日

湘南キャンパス1号館1階B翼を全面的に改修し、2017年4月より、新たに言語学習のためのラーニング・コモンズとしてGlobal AGORA(グローバル・アゴラ)が誕生します。ラーニング・コモンズとは、一般的には学生支援を目的として大学図書館に設けられた施設のことを指しますが、Global AGORAでは図書館の延長という枠を超えて、国際教育センターに付属する施設として、英語や他の外国語の学習に加えて留学生の日本語学習も支援し、共に学び合う共生的な空間を提供します。

また、AGORA内にはアゴラ・カフェも併設され、ランチやカフェを楽しみながら交流したり、言葉を学び合うこともできます。なお、従来の英語学習相談室のEナビは、Lナビ(L-Navi)と名称を変更し、多言語に対応した言語・学習相談室となる予定で、授業や資格試験等の学習相談や留学相談なども受け付け、学生の自由な学習の場としてだけでなく、総合的な学習支援の場としていきます。

Global AGORAには、活発に議論しながら学び合いたい人、落ち着いた環境で話し合いたい人、ひとりで集中して学習をしたい人などに向けた多様なニーズに応えるためのスペースやピアラーニング・ルーム、プロジェクト・ルームといった目的に応じて利用できる部屋ができます。また、アゴラ・ライブラリーも設けられ、学習教材を借りて利用したり、雑誌を閲覧することもできます。

背にマッフルのついたソファに座りながら落ち着いた、リラックスした雰囲気での会話や学習ができるコミュニティ・ラーニング・スペース
自由な組み合わせが可能なテーブルやホワイトボードを使い、活発に議論をしながら学び合うことができるアクティブ・ラーニング・スペース

一覧へ戻る