「ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成」のスタートアップシンポジウムを開催します

2018年02月02日

東海大学では2月14日に東京・霞が関の東海大学校友会館で、「ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成:主に極東地域の経済発展を目的として」事業のスタートアップシンポジウムを開催します。同事業は、文部科学省の平成29年度「大学の世界展開力強化事業~ロシアとの大学間交流形成支援~」の採択を受け、ロシア・極東地域の大学や日本の企業と連携し、ロシアの社会問題で昨年の日露首脳会談で経済協力項目に盛り込まれた「健康寿命の伸長」と「高いQOL(Quality Of Life)を保つ健康長寿社会」の創出に取り組むことを目指すものです。スタートアップシンポジウムでは、極東地域におけるライフケア人材育成の現状や両国の相互発展に必要となる人材に関する調査結果を発表するほか、パネル討論「極東地域における我が国のライフケア産業の進出と人材育成への展望」を実施します。講演や発表は、日露同時通訳で行い、参加費は無料です。事前にお申し込みの上、ぜひご参加ください。

「ライフケア分野における日露ブリッジ人材育成:主に極東地域の経済発展を目的として」スタートアップシンポジウム

【日 時】
2018年2月14日 14:00~17:00

【プログラム】
(第1部)
14:00 主催者あいさつ 東海大学学長 山田清志
    来賓あいさつ 文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室 進藤和澄室長
14:10 基調講演「ロシアのライフケア・保健事情と政策・制度の動向」
元ロシアNIS経済研究所主任・ロシア語翻訳家 衣川靖子氏
14:30 基調講演「極東地域におけるライフケア人材の育成の現状:極東連邦大学の取組み」
極東連邦大学 キリル・ゴルフヴァスト副総長(研究担当)
14:50 東海大学・極東連邦大学共同調査・研究事業
「日露の相互発展に必要とされる人材に関するアンケート調査」結果中間報告
東海大学国際教育センター ヤロスラヴァ・グラディシェワ助教
15:05 「プログラム概要説明・2018年度事業計画」
東海大学国際教育センター 山本佳男 所長
(第2部)
15:30 パネル討論「極東地域における我が国のライフケア産業の進出と人材育成への展望」
 モデレーター:東海大学グローバル推進本部 隈本純次長
 事例紹介1: 北斗画像診断センター(ウラジオストク)
   社会医療法人北斗 北斗病院理事・事務部西田崇雄副部長
    事例紹介2: 日揮・北斗リハビリセンター(ウラジオストク)、
温室野菜栽培(ハバロフスク)
日揮株式会社ヘルスケア事業部 三原眞部長
    事例紹介3:医療ツーリズム、ロシア専門商社
ピー・ジェイ・エル株式会社 山田紀子代表取締役
コメンテーター:東海大学スポーツ医科学研究所 石井直明教授
JETRO海外調査部 梅津哲也主幹
17:00 レセプション

【会 場】
東海大学校友会館
(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階)

【交 通】
地下鉄銀座線「虎ノ門駅」11 番出口、5番出口より徒歩3分/地下鉄日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」A13出口より徒歩5分/地下鉄丸の内線「霞ヶ関駅」A4出口より徒歩8分/地下鉄南北線「溜池山王駅」8番出口より徒歩5分/地下鉄有楽町線「桜田門駅」2番出口より徒歩6分
http://www.tokai35.jp/staticpages/index.php/acc-000

【定 員】
約100名

【参加費】
無料

【主 催】
東海大学

【後 援】
日本対外文化協会

【お問い合わせ】
東海大学国際教育センター 世界展開力強化事業担当
TEL:0463-50-2086(直通)
E-mail:tokai.russia@ml.u-tokai.ac.jp

【お申込み】
下記のURLからお申し込みください
http://goo.gl/PkMZeL

一覧へ戻る