公募制推薦入試

入試方法の特色

本学を第一志望(専願)とし、出身学校長の推薦を受けて受験する入試です。志望する学部・学科・専攻・課程に対する理解と興味を持ち、目的意識が高く適性・能力を総合的に判断し、選抜します。

募集学部

  • 文学部
  • 文化社会学部
  • 政治経済学部
  • 法学部
  • 教養学部
  • 体育学部
  • 健康学部
  • 理学部
  • 情報理工学部
  • 工学部(航空宇宙学科航空操縦学専攻を除く)
  • 観光学部
  • 情報通信学部
  • 海洋学部
  • 医学部(看護学科)
  • 経営学部
  • 基盤工学部
  • 農学部
  • 国際文化学部
  • 生物学部

2018年4月開設

出願期間

2017年11月1日(水)~11月10日(金)[必着]

試験日程

2017年11月19日(日)

合格発表日

2017年11月30日(木)

入学手続期間

2017年11月30日(木)~12月8日(金)[消印有効]

出願資格

次の1.~3.のいずれかに該当する者で、4.の学業成績を有し、出身学校長が推薦した者。

  1. 1.高等学校若しくは中等教育学校を2018年3月卒業見込みの者。
  2. 2.通常の課程による12年の学校教育を2018年3月修了見込みの者。
  3. 3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、次の(1)、(2)のいずれかに該当する者。
    1. (1)外国において、正規の教育制度に基づく学校教育を受け、日本の高等学校に編入学を認められた者で、2017年4月1日から2018年3月31日までに卒業及び卒業見込みの者。
    2. (2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を2018年3月修了見込みの者。
  4. 4.出身学校における学習成績概評が原則として、B段階以上(全体の評定平均値が3.5以上)であること。

選抜方法

  1. 1.本学所定の書類による書類審査
  2. 2.小論文(60分間、800字以内)
  3. 3.面接試験(口述試験含む)
  4. 4.専門試験(教養学部芸術学科音楽学課程)
  5. 5.作品またはレポート提示(教養学部芸術学科美術学課程)
  6. 6.作品提示(教養学部芸術学科デザイン学課程)
  7. 7.実技試験(体育学部)

内容については入学試験要項を参照

入試結果

2016年度(PDF:122KB)PDFファイルを開きます

2017年度(PDF:154KB)PDFファイルを開きます

2018年度(PDF:143KB)PDFファイルを開きます

学部入学試験へ戻る