あらゆる壁を、越えろ

創立者、松前重義が掲げた「文理融合」の教育理念。文系や理系の枠にとらわれず、広い視野を持って社会問題に対応できる人材を育成するという考えは、今も変わりません。同時に、国境や言語、文化の壁を越え、教育・研究の国際交流を積極的に推し進めてきた東海大学。変化する時代の、新たな課題に応えるために、障壁となる常識や概念を、軽やかに超えていく。未来に向けた東海大学の挑戦は、続いています。
2018年4月、「文化社会学部」「健康学部」誕生。※新学部開設は計画中であり、変更する場合があります。
文化社会学部
健康学部