事例8 ノウハウ許諾 メンタルチェックの実用化

東海大学が保有するメンタルチェック方法について、(株)エフ・ビー・アイにその使用を許諾しています。同社は、これを基に開発された「誰でも・気軽に・簡単にセルフチェックできるメンタルチェック」コンテンツの提供を行っています。

キャラクター紹介

赤金魚

自分の体や病気に対するストレスを表します。
レベルが上がるごとにケガをしていきます。

黒金魚

対人関係のストレスを表します。
レベルが上がるごとに攻撃的になります。

社会的なストレスを表します。
レベルが上がるごとに金魚を脅かす存在になります。

金魚鉢のヒビ

住宅環境のストレスを表します。
レベルが上がるごとにヒビが大きくなります。

その他のストレスを表します。
レベルが上がるごとに個数が増えます。

水の透明度

落ち込み度を表します。
レベルが上がるごとに水がにごっていきます。

結果表示例

ストレスのレベルが低い状態
ストレスのレベルが高い状態

産学連携のきっかけ

東海大学医学部付属八王子病院で行われているメンタルチェックについて、某企業健康保険組合から組合内での使用を希望するお話をいただきました。これに応えるため、(株)サクライの協力を得て、携帯電話を活用したセルフチェックのシステム化がスタートしました。
本学は、システムの基幹とも言えるメンタルチェック方法をノウハウとして(株)サクライに使用許諾。同社は、これをASP(Application Service Provider)サービスとして提供するためのシステム開発と、販売等を含めたコンサルティングを担当し、提供がスタートしました。
その後、(株)サクライから本事業が独立し、現在は(株)エフ・ビー・アイが本事業の開発および提供を行っています。
さらに、当初使用許諾していたメンタルチェック方法に加え、産後うつチェックに関する知見についても、ノウハウとして(株)エフ・ビー・アイに使用許諾し、コンテンツの充実が図られています。

技術のポイント

  • 携帯端末やパソコンからwebにアクセスして設問に答えるだけという、「いつでも・何度でも・簡単な」セルフチェックが可能です。
  • 設問への回答から、現在の心の状態(健康面のストレス・対人関係のストレス・社会的なストレス・家庭状況のストレス・その他のストレス・気分の落ち込み度)をビジュアル(イラスト)で表現します。結果によってイラストが変化するため、現在の心の状態が一目でわかるようになっています。

社会貢献

  • ストレス社会と呼ばれる現代において、うつ病に代表される心の病気は、誰もがかかる可能性をもっています。自分でも気付きにくい心の健康状態(様々なストレスや気分の落ち込み具合)を理解することで、メンタルヘルスへの関心を高め、病気のサインの早期発見、並びに早期改善・治療のきっかけになることが期待されます。2013年末現在、全国117の自治体を中心に多くの市民にサービスが提供されています。

産官学連携事例へ戻る