事例1 地域連携 産官学連携センターが主催するイベント活動 産学連携フォーラムの開催

東海大学は企業や自治体といった地域社会に向けて、実用化が大いに期待される東海大学の研究成果を発信することで、産学連携や技術移転の機会につなげることを目的にイベントを主催し、開催しております。
2013年以前は「東海大学産学連携フェア」、2014年は「東海大学産学連携フォーラム」と題し、これまで実施してきました。

産学連携フォーラムは2014年12月4日に、横浜情報文化センターで開催し、首都圏の企業や公的機関の担当者らを中心に130名ほどの方々に参加をいただきました。基調講演は、株式会社日本政策金融公庫総合研究所の深沼光主席研究員により、「中小企業と大学の連携における課題」をテーマとして行われました。
また、プログラムの後半では、東海大学の高い研究ポテンシャルを知っていただくために、学内の若手研究者がセンシング技術、機能性無機材料、細胞治療、マイクロデバイスと多岐に渡るテーマで研究発表を行いました。それぞれの発表では研究の現状や産業化に向けた提案や課題等を発表し、来場者との情報交換を行う事ができました。将来、本研究発表をきっかけとして産学連携活動に発展することが期待されます。

産官学連携事例へ戻る