【出展案内】アグリビジネス 新技術説明会

2017年11月07日

 首都圏で農学系学部を有する私立五大学(玉川・東海・日本・明治・東京農業)は、産官学連携によるアグリビジネス創出を目指して、2005年度より毎年「アグリビジネスフォーラム」を開催しております。

 昨年より、科学技術振興機構(JST)の新技術説明会において各大学のシーズを発表しており、今年度も開催する運びとなりました。東海大学からは、農学部応用植物科学科の星教授が、抗アレルギー効果があるとされるモウセンゴケの増殖システムについて紹介いたします。皆様のご来場をお待ちしております。


概要

【会期】

20161121日(火)13251600

【会場】

JST東京本部別館1階ホール(東京都千代田区五番町7 K's五番町)

【発表テーマ】

15001525 

(東海大学)抗アレルギー効果をもつモウセンゴケの大量増殖システムの開発

      農学部 応用植物科学科 教授 星 良和


〈他大学発表テーマ〉

13301355

(玉川大学)アグリビジネスを支える植物病害診断専門者の育成

14001425

(日本大学)食品廃棄物から蛍光物質をつくる

14301455

(東京農業大学)霊長類味蕾培養系を使ったin vitro呈味物質のスクリーニング方法

15301555

(明治大学)水熱分解技術で有機性廃棄物から作物栽培用液体肥料をつくる


【入場料】

無料

公式HPより参加申込みをお願いします。

【公式HP

https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/agribiz/2017_agribiz.html

【チラシダウンロード】

一覧へ戻る