産官学連携の仕組み

身近な存在として活用できる産官学連携センター

東海大学産学連携フェア

東海大学の産学連携の基本姿勢は、企業を支援しながら、研究開発の成果を社会に還元・貢献することにあります。本学は「敷居が高い」といわれる大学を、身近な存在として活用していただけるよう90を越す公的機関・企業支援団体との協力関係を構築し、連携の拡大に努めて参りました。「産学連携」と言いましても、初対面の企業と研究者の連携がうまくいくかどうかは、それぞれをよく知り、それを仲介する存在が大変重要です。産官学連携センターでは、「産」をお世話する各地域の企業支援団体のコーディネーターと、「本学」のプロジェクトマネージャーとが協力して、企業と研究者を結び、企業ニーズと研究者シーズのマッチングを図っています。