谷口 泰史/タニグチ ヤスシ

Yasushi Taniguchi

准教授

学位:
理学博士

研究内容

ホメオボックス遺伝子は、動物胚の発生過程においてその形態の決定に関与する遺伝子であり、さまざまな遺伝子の転写レベルを制御するホメオドメインタンパクをコードしています。私は、ヒト第2染色体に存在するホメオボックス遺伝子HOXD3をクローニングし、その発現がヒト白血病細胞の接着分子発現を制御していることを明らかにしてきました。現在は、マウス胚の神経冠細胞にヒトHOXD3の異所的な発現を誘導した場合、神経冠細胞の接着性および分化能がどのように変化するかを解析しているところです。本研究により、動物の体の形ができあがる機構が解明されるものと期待されます。

所属学会

発生生物学会

主な論文・著書

  • 「Blood,85,2786-2794,1995」

戻る