権藤 洋一/ゴンドウ ヨウイチ

GONDO Yoichi

教授

学位:
Ph.D

主要授業担当科目

  • MC2分子と細胞の医学

専門分野

  • 集団遺伝学、量的遺伝学、進化学
  • 機能ゲノム学、ゲノム構造学、分子生物学
  • 突然変異の生成と機能解析

現在の研究課題

  • マウスモデルを用いた自然発生突然変異研究
  • ゲノム解析に基づく生命の解明
  • 定型外翻訳解明とヒト疾患機構解明への展開
  • 研究内容

    1. 超高速全ゲノムシーケンシングによる変異の高精度検出法の開発研究

    2. 変異とヒト疾患の研究

    3. 変異と微量環境変異原評価の研究

    4. 変異と進化の研究

    5. ゲノムとこころの生物学

    所属学会

    日本遺伝学会

    米国遺伝学会Genetics Society of America

    日本癌学会

    国際ほ乳類ゲノム学会International Mammalian Genome Society

    米国科学振興協会American Association for the Advancement of Science

    日本分子生物学会

    日本人類遺伝学会

    日本進化学会

    日本バイオインフォーマティクス学会

    日本実験動物学会

    主な論文・著書

    • Yoichi Gondo, Shigeru Makino, Ryutaro Fukumura Forward and reverse genetics to model human diseases in the mouse. in Animal Model for the Study of Human Diseases, 2nd Ed. Academic Press, 2017
    • SEQC/MAQC-III Consortium. Nature Biotechnology 32(9): 903-914, 2014
    • Rivkin et al. The linear ubiquitin-specific deubiquitinase gumby regulates angiogenesis. Nature 498(7454): 318-324, 2013
    • Yoichi Gondo. Trends in large-scale mouse mutagenesis: from genetics to functional genomics. Nature Reviews in Genetics 9(10): 803-810, 2008.
    • Brilliant MH, Gondo Y, Eicher EM. Direct molecular identification of pink-eyed unstable mutation by genome scanning. Science 252(5005): 566-569, 1991

    ホームページURL

    http://mls.med.u-tokai.ac.jp/gondo新しいウィンドウを開きます

    戻る