田中 理/タナカ オサム

TANAKA Osamu

准教授

学位:
博士(医学)

研究内容

人体は種々、多数の細胞で構成されていますが、その由来はすべて1個の受精卵すなわち1

個の細胞です。それらは分裂増殖するだけでなく、運命づけられた機能に分化、移動し、

標的組織に到達します。それら分化移動する細胞が何によって、どこからどのような道筋

で移動し、機能するかを視覚的に形態学的手法を用いて明らかにすることを目的としてい

ます。

 具体的にはその発生段階を追った種々の切片を作成し、合成ペプチド、リコンビナント

蛋白質、などの手法により抗体を作成、免疫組織化学を適用します。

 または種々の遺伝子をクローニングし、遺伝子組織化学を適用し、その時間的、空間的

発現から細胞の移動および機能を検討しています。

所属学会

日本解剖学会

日本神経科学学会

歯科基礎医学会

主な論文・著書

  • 「電位依存性CaチャンネルのmRNAの局在」

戻る