福山 直人/フクヤマ ナオト

Naoto Fukuyama

准教授

学位:
博士(医学)

主要授業担当科目

  • 生理学入門
  • 人体の構造と機能(講義、PBL)
  • 人体の構造と機能(実習)
  • 血管医学
  • 循環器演習
  • 体験学習(2年生)

専門分野

  • 生理学
  • 生理学
  • 内科学

現在の研究課題

  • 活性酸素と臓器障害
  • 活性酸素と臓器障害
  • 遺伝子治療
  • 研究内容

    現代における様々な難治性疾患に関して新たな治療法の開発を行っています。研究分野は

    単一の疾患にとらわれず、心筋梗塞や脳梗塞などの虚血性疾患から癌などの悪性疾患、ま

    た、肝移植や心臓移植などの移植療法や血液透析など多岐にわたっています。治療のアプ

    ローチは、従来研究を行ってきた活性酸素の立場からだけではなく、最新治療の一つであ

    る遺伝子治療を熱心に行っています。また、近年話題となっている在宅医療にも力を注

    ぎ、訪問診療の重要性をアピールしています。

    主な論文・著書

    • <原著>
    • 1.Quercetin, a natural flavonoid, ---. Brain Res. in press.
    • 2.Reperfusion enhances nitrotyrosine formation---. Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases. in press.
    • 3.Induction of vascular endothelial---. Plast Reconstr Surg 2003 Apr 15;111 (5):1638-45
    • 4.Biodegradable Gelatin Hydrogel---. JACC. in press

    メールアドレス

    fukuyama@is.icc.u-tokai.ac.jp

    戻る