川田 浩志/カワダ ヒロシ

KAWADA Hiroshi

教授

学位:
博士(医学)

主要授業担当科目

  • 貧血
  • 白血病
  • 骨髄異形成症候群
  • 抗加齢医学へのアプローチ

専門分野

  • 血液腫瘍学
  • 再生医学・抗加齢医学
  • 医学教育学

現在の研究課題

  • 造血器腫瘍学
  • がん代謝
  • 医学教育
  • 研究内容

    1.骨髄細胞を用いて、従来では修復することが困難であった障害を受けた臓器・組織の

    再生を目指す。

    2.人工的に数を増やすことが困難である造血幹細胞を体外で増幅して移植医療なさらな

    る発展を目指す。

    3.各種血液細胞をつくり出している造血幹細胞にはまだまだ未知な部分の多く、そのさ

    らなる解明を目指す。

    4.難治性の血液悪性腫瘍の予後改善を目的に治療成績の一層の改善を目指す。

    所属学会

    日本内科学会

    日本血液学会

    日本再生医療学会

    日本造血細胞移植学会

    日本臨床腫瘍学会

    日本輸血・細胞治療学会

    日本リンパ網内系学会

    日本抗加齢医学会

    米国血液学会

    米国内科学会

    主な論文・著書

    • Kawada H, Kaneko M, Ando K et al. High concentrations of L-ascorbic acid specifically inhibit the growth of human leukemic cells via downregulation of HIF-1α transcription. PLoS One 2013;8:e62717.
    • Kawada H, Takizawa S, Ando K et al. Administration of hematopoietic cytokines in the subacute phase after cerebral infarction is effective for functional recovery facilitating transition of bone marrow-derived neuronal cells. Circulation. 2006;113:701-710.
    • Kawada H, Tsuma M, Ikeda Y, Ogawa S, Okano H, Hotta T, Ando K, Fukuda K et al. Nonhematopoietic mesenchymal stem cells can be mobilized and differentiate into cardiomyocytes after myocardial infarction. Blood 2004;104:3581-3587.
    • Kawada H, Ogawa M. Bone marrow origin of hematopoietic progenitors and stem cells in murine muscle. Blood. 2001;98:2008-2013.
    • 川田浩志 著 「人生を楽しんでいる人は歳をとらない」 ディスカヴァー・トゥエンティワン刊 2015年.

    戻る