松前 光紀/マツマエ ミツノリ

MATSUMAE Mitsunori

教授

学位:
医学博士

主要授業担当科目

  • 人体の構造と機能
  • 臨床病態学
  • 病態学

専門分野

  • 脳神経外科学
  • 放射線診断学

現在の研究課題

  • 低侵襲治療
  • 頭部外傷の病態
  • 脳腫瘍の治療
  • 研究内容

    研究のメインテーマは、MRIを用いた生体内微細構造の観察と各種生理現象の非侵襲的計

    測です。生体の微細構造の観察は、MRIを用いて中枢神経系の形態観察を行い、すでに臨

    床応用しています。一方中枢神経における各種生理現象の測定は、主に髄液循環動態の観

    察をMRIを用いて非侵襲的に行い、臨床評価を行っています。さらに、脳内温度分布の計

    測をMRIを用いて動物実験で行っています。これは将来脳腫瘍に対するレーザーを用いた

    温熱療法の可能性を探るもので、比較的侵襲の少ない治療法の確立へと発展させたいと考

    えています。以上基礎研究においては、今後広く臨床応用されるMRIを用いて、非侵襲的

    に生体を観察する方法の研究開発に主眼を置いています。さらに臨床面では、重症頭部外

    傷患者の治療とその病態解明を行っています。その他、脳腫瘍の外科的治療に関する研究

    も行っております。

    所属学会

    日本脳神経外科学会

    日本神経外傷学会

    国際磁気共鳴医学会

    日本磁気共鳴医学会

    日本脳神経外科救急学会

    脳卒中の外科学会

    日本神経CI学会

    日本小児神経外科学会

    日本脳腫瘍の外科学会

    日本交通科学協議会

    日本神経内視鏡学会

    主な論文・著書

    • 「Age-related changes in intracranial compartment volumes in normal adults assesssed by magnetic resonance imaging」

    メールアドレス

    mike@is.icc.u-tokai.ac.jp

    戻る