堀澤 秀之/ホリサワ ヒデユキ

Hideyuki Horisawa

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • 航空宇宙推進工学
  • プラズマ工学特論
  • 電気推進工学特論

専門分野

  • 宇宙推進工学
  • プラズマ推進工学
  • プラズマ工学

現在の研究課題

  • 惑星間飛行・恒星間飛行に向けた推進機
  • 小型衛星姿勢制御システム
  • 超小型プラズマ推進機
  • 研究内容

    航空宇宙機用の推進機は、ロケットエンジン、ジェットエンジンに代表される化学反応

    (燃焼)生成エネルギを利用する化学推進機と、電気エネルギを利用する電気推進(非化

    学推進)機とに分けられます。本研究室では、主として電気推進に属する高エネルギーの

    プラズマあるいはレーザーを利用した、新しい小型高性能推進機の開発を目指した研究を

    行っています。特に最近は、推進機の小型化、省エネルギー化の要求が高まっています。

    これに対して本研究室では、シャープペンシルの芯程度の直径で消費電力が5W程度以下の

    超小型プラズマエンジンを試作しました。さらに、新しい推進機として期待されているレ

    ーザー推進機についても高性能化を目指した研究を行っています。一方、化学推進関連で

    は、燃焼器の排気ガス中に含まれる大気汚染物質に対して、低電力のプラズマを注入する

    ことにより、排出量の抑制あるいは無害化が可能なことを確認しました。このように,高

    エネルギービーム(イオンビーム、電子ビーム、レーザービーム、プラズマなど)の新し

    い応用技術の構築および高性能化も含めた基礎研究を行っています。

    所属学会

    日本航空宇宙学会

    アメリカ航空宇宙学会

    日本機械学会

    精密工学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    大学は誰もが抱いている夢を実現する手助けをする場です。まずは大きな夢を持ちましょ

    う。

    主な論文・著書

    • 「Study of Very Low Power Arcjets」Chapter 6 in Micropropulsion for Small Spacecraft

    メールアドレス

    horisawa@tokai.ac.jp

    戻る