那賀川 一郎/ナカガワ イチロウ

Ichiro Nakagawa

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • ロケット推進工学特論
  • 航空推進工学
  • 航空宇宙学実験2
  • 航空宇宙機デザイン

専門分野

  • 化学ロケット
  • ラムジェットエンジン

現在の研究課題

  • ワックス燃料ハイブリッドロケット
  • エジェクタハイブリッドロケット
  • 常温燃料ラムジェット
  • 研究内容

    ラムジェット系エンジンはマッハ2程度まで加速しないと作動しないため、そこまではロ

    ケットエンジン等で加速する必要がある。ロケットエンジンの中でハイブリッドロケット

    エンジンは固体ロケットと違い酸化剤と燃料が分離されているため、異常時には酸化剤の

    供給を停止することにより作動を止めることができ安全性に優れ、推力制御が可能であ

    り、液体ロケットと比べ推進材供給系統が半分になるというような様々なメリットがあ

    る。しかし、これまで固体燃料の燃焼後退速度が遅いという大きな課題があり、あまり実

    用化はされていない。ワックス系燃料はこの問題を解決できる有力候補であり、現在その

    燃焼速度特性や燃焼メカニズムについての研究を進めている。

    所属学会

    日本航空宇宙学会

    火薬学会

    The Amrican Institute of Aeronautics and Astronautics

    メールアドレス

    nakagwa1@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る