金子 雅明/カネコ マサアキ

Masaaki Kaneko

准教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • 信頼性工学
  • 入門ゼミナール
  • 品質管理
  • 実験計画法
  • 卒業研究1,2
  • 経営システム工学実験2

専門分野

  • 品質経営,品質管理,TQM
  • 医療の質・安全工学
  • 事業継続マネジメントシステム:BCMS

現在の研究課題

  • 中小・中堅企業における真・品質経営モデル
  • 医療の質マネジメントシステムの導入・推進
  • 地域レジリエンスマネジメントシステム
  • 研究内容

    わたくしは,”製品・サービスの質・安全を如何に保証し良いモノとして社会に送り届けるか”,そのためのマネジメント技術を研究しています.ここ数年間は,とりわけ,これまであまりフォーカスされていなかった中小・中堅企業,病院組織,そして地域・自治体という,それぞれの異なるレベルの立場において,現在社会,周辺地域や顧客に求めらえるニーズ・期待に応えるために必要な,「品質・安全のための新たなマネジメントシステム」について力を入れて研究をしています.いずれにおいても,外部の組織との実証研究というスタイルを取っており,より実践的で効果の高いモデル・方法論・手法・ツール等を開発しています.また,これらを広く日本全国に普及するための事業化活動も積極的に行っています.

    所属学会

    日本品質管理学会

    経営情報学会

    日本経営工学会

    日本経営システム学会

    日本医療情報学会

    日本看護管理学会

    医療の質・安全学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    皆さんは,スマートフォン,PC,電化製品,電車・バスなどの交通機関,医療サービスなどたくさんの品物・サービスに囲まれて生活しています.これら品物・サービスが不良なく安全に機能し,しかも魅力的なものであれば,皆さんの生活はもっとワクワクして,より豊かなものになります.企業はこのよう品物・サービスを社会に提供し続けることで顧客から利益を得て,会社として成長できます.これを可能とする品質管理・品質経営のモデルや手法を確立するために,いろんな企業や病院などと共同研究を行っています.興味のある学生がいたら,是非,本学・本学科に来てください.一緒に,世の中を良くしていきましょう!!

    主な論文・著書

    • 「進化する品質経営 事業の持続的成功を目指して」,2014年出版,共著,日本科学技術連盟出版社
    • 「ものづくりに役立つ統計的方法入門」,2011年出版,共著,日本科学技術連盟出版社
    • 「医療の質安全保証を実現する患者状態適応型パス[事例集2005年版],2006年出版,共著,日本規格協会
    • Masaaki KANEKO, Masahiko MUNECHIKA(2013):Development of a Method to Establish a Standardized Process Model For the Provision of Healthcare Service,AJQ,2013, Volume 14, No.1, 77-93.
    • Masaaki KANEKO, Masahiko MUNECHIKA(2012):A Method for Package Design Considering Kansei Quality,International Journal of Japan Association for Management Systems,Vol.4, No.1, 9-16.

    メールアドレス

    mkaneko@tokai-u.jp

    戻る