松本 秀夫/マツモト ヒデオ

MATSUMOTO Hideo

教授

学位:
博士(海洋科学)

主要授業担当科目

  • 統計学
  • スポーツ心理学
  • 社会調査法
  • スポーツ科学人文系演習A・B
  • アウトドアスポーツ理論及び実習ABC
  • 体育学特論B

専門分野

  • 野外教育学
  • 健康・スポーツ心理学
  • 行動計量学・体育測定評価学

現在の研究課題

  • アウトドアスポーツのライフスタイル
  • アウトドアスポーツと幸福感・満足度
  • 野外体験活動の効果
  • 研究内容

    大自然に身をおくと気分が良くなり、気持ちがリフレッシュします。波にのり、海に潜り、風を受けることによって自然を感じ、その偉大さを感じます。このようにアウトドアにおいてスポーツ活動を行うと様々な心理的な効果があらわれます。また、豊かなスポーツライフを目指した生活を続けると、そのスポーツ・レジャーを行うのに適した場所に居住地を変えたり、仕事を変えるなど、ライフスタイルの変容を起します。

     人々はなぜそのような行動を起こすのでしょう?このようなアウトドアスポーツに関する様々な事柄について、野外教育、健康・スポーツ心理学、社会心理学の視点から研究を行っています。

    所属学会

    日本海洋人間学会

    日本体育学会

    日本野外教育学会

    日本レジャー・レクリエーション学会

    日本スポーツ心理学会

    日本健康心理学会

    日本行動計量学会

    日本武道学会

    日本体育測定評価学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    人間の考えは多種多様です。固定されたものの考え方を捨てて、新たなステップを踏み

    出しましょう。

    主な論文・著書

    • Exploring the relationship among leisure engagement, affective and cognitive leisure involvement, and subjective happiness: A mediating role of leisure satisfaction
    • レクリエーション専門志向化と主観的幸福感・レジャー満足度の関係性:アメリカ在住の釣り人を対象として
    • The Effect of Marine Sports on Participant's Mood States in Physical Education Program-The Application of POMS(Profile of Mood States)-
    • 新島におけるサーフィンによる観光誘致の経緯

    メールアドレス

    mhideo@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る