土屋 守正/ツチヤ モリマサ

Morimasa Tsuchiya

教授

学位:
博士(理学)

専門分野

  • グラフ理論
  • 離散数学

現在の研究課題

  • 半順序集合論的グラフ理論
  • 研究内容

    専門分野はグラフ理論です。グラフ理論は、点と点を結ぶ辺からなる図形について研究す

    る分野です。

     点と辺という非常に単純なものを扱っているわけですが、グラフ理論は計算機科学の基

    礎として不可欠なもののひとつといわれ、その応用的側面にはカーナビゲーションシステ

    ム、道路網の設計、石油輸送網の設計等の多種多様なものがあります。

     また、応用的側面ばかりでなく数学的側面にも、因子理論、理想グラフの理論などの興

    味深いテーマが多く、目下のところ数学的側面と応用的側面とが、相互に刺激しあいなが

    らともに発展している新しい分野といえます。

     私は、現在この分野のなかで、極値集合論、交グラフの理論、半順序集合論等の分野で

    研究を行っています。

    所属学会

    日本数学会

    AMS

    応用数理学会

    情報処理学会

    TICA

    数学教育学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    グラフ理論は、新しい数学の分野です。エキサイティングなチャレンジができます。

    主な論文・著書

    • 『グラフ理論』
    • 『例題で学ぶグラフ理論』
    • 『離散数学』
    • 『MAPLE 7 プログラミングガイド』

    戻る