八木原 晋/ヤギハラ シン

Shin Yagihara

教授

学位:
理学博士

主要授業担当科目

  • 生命の分子物理学特論1,2
  • 分子物理学
  • 生物物理学
  • 物理実験
  • 物理学講義
  • 電磁気学講義

専門分野

  • 分子複雑系物理学
  • 分子生物学
  • 高分子科学

現在の研究課題

  • 分子複雑系の構造・物性の発現機構
  • 生体系の構造・機能の分子機構
  • 超広帯域誘電分光システムによる分子動力学
  • 研究内容

    広帯域誘電分光(BDS:1microHz-50GHz)システムの開発による分子複雑系(液体,液晶,高

    分子,ゲル,ガラス,生体分子,細胞,生体組織など)の動的構造と物性・機能の分子機構

    の研究。さらに相補的手法(熱分析,分子シミュレーション,核磁気共鳴,光散乱など)を

    加えたダイナミクス観測によるユニヴァーサルな動的構造解析を行う。また,これらの手法

    によるユビキタスな水構造観測から,分子間相互作用による分子のネットワーク構造をフラ

    クタルから解釈する,新たな観測・解析手法と物理的描像による自然。生命観の提案を目指

    している。

    所属学会

    日本物理学会

    高分子学会

    米国物理学会

    日本生物物理学会

    米国化学会

    国際誘電分光学会

    日本体力医学会

    日本呼吸器学会

    日本MRS

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    素粒子・宇宙はもちろん、半導体から生命、さらに意識まで、物理学は常に新たな研究分野

    を開拓し続けて来ました。その面白さに触れるためには、感性と理性、そして表現のすべて

    に意識的であり続けてください。

    http://www.sp.u-tokai.ac.jp/~ylab/

    主な論文・著書

    • 八木原 晋,新屋敷 直木,喜多 理王, "物質中のダイナミックな水構造の直接観測(広帯域誘 電分光からわかったこと)", 日本バイオレオロジー学会誌, 25巻, 1号, 2-11(2011).
    • 八木原 晋,新屋敷 直木,喜多 理王, "高分子中で水はどのように振る舞うか?",  高分 子,58巻,2月号,65-69 (2009).
    • 八木原 晋, 新屋敷 直木, 喜多理王,"さまざまな時空間領域におけるタンパク質と水のダイ ナミクス", 生物物理, 47(5), 302-308 (2007).
    • 八木原 晋, 新屋敷 直木, "生体内水構造のダイナミクスと広帯域誘電分光", 生物物理, 44(1), 4-9 (2004).
    • 八木原晋,”誘電分光最近の動向―第1回国際誘電分光会議に見る―,“生物物理,41(5), 240-243(2001).

    メールアドレス

    yagihara@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    ホームページURL

    http://www.sp.u-tokai.ac.jp/~ylab/新しいウィンドウを開きます

    戻る