利根川 昭/トネガワ アキラ

Akira Tonegawa

教授

学位:
博士(理学)

主要授業担当科目

  • 電磁エネルギー物理学特論Ⅰ・Ⅱ
  • プラズマ物理学
  • 物理実験Ⅲ
  • 物理実験

専門分野

  • プラズマ
  • プラズマ・核融合
  • レーザ分光

現在の研究課題

  • シートプラズマを用いたダイバータ模擬実験
  • 分子性再結合
  • レーザ分光を用いたラジカル・負イオン計測
  • 研究内容

    第四の物質といわれているプラズマは、荷電粒子と中性粒子とによって構成され、集団

    的な振る舞いをする準中性気体のことです。特に宇宙プラズマ(電離層やオーロラ発生機

    構)、核融合プラズマ(ダイバータプラズマ、負イオン源)、さらにプラズマプロセス(半導体エッチング、表面改質)などの種々の分野において重要な現象です。

     本研究室では、東海大学で考案・開発したシートプラズマ発生装置を用い、上記の分野において基礎的な研究を行っています。

    所属学会

    日本物理学会

    プラズマ・核融合学会

    Society of Advanced Science

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    神秘的なプラズマを探求しよう。

    主な論文・著書

    • アメリカ物理学会誌、日本応用物理学会誌等

    メールアドレス

    atone@tsc.u-tokai.ac.jp

    戻る