梶田 佳孝/カジタ ヨシタカ

KAJITA Yoshitaka

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • 都市開発システム特論
  • 測量学実習
  • 都市・地域計画
  • 交通計画
  • シビックデザイン
  • 都市および地域計画特論

専門分野

  • 都市計画、交通計画

現在の研究課題

  • 土地利用計画に関する研究
  • 都市・地域政策・計画の策定に関する研究
  • 研究内容

    都市計画・交通計画分野の関して,科学的手法を用いて地方都市を対象に幅広く都市・地

    域の抱える問題に対して政策・計画の概念,制度,プロセス,手法,評価を検討する研究

    を行っています。

    [土地利用計画に関する研究]

    持続可能な都市を考える上で土地利用をいかにコントロール・誘導するかが、必要であ

    る.GISなどを利用して土地利用の実態を空間的に把握し,開発の推進、抑制などの問題

    を分析し、交通ネットワークとの関係を分析している。また、防災にも力をいれ,都心部

    浸水被害の実態を把握し、土地利用規制による水害防止策を検討しています。

    [都市・地域政策・計画の策定に関する研究]

     国土計画では、地域計画への期待が高まっている。都市・地域計画の概念や制度は欧米

    を参考にしているケースが多い。欧米の持続可能な地域原則を参考に、日本の歴史・文化

    的,地理的,社会的特性を考慮した都市・地域計画を検討しています。

    所属学会

    土木学会

    日本都市計画学会

    日本建築学会

    日本都市計画家協会

    日本不動産学会

    交通工学研究会

    日本オペレーションズ・リサーチ学会

    アジア交通学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    これからの都市・地域には,人口減少・地球温暖化・自然災害などの問題に対応した計

    画・政策が求められます.若い力の新たな発想が必要です.環境負荷の少ない,災害に強

    いまちづくりを一緒に考えませんか?

    主な論文・著書

    • まちづくり・ひとづくり・地域づくり -九州のとりくみ20選-,櫂歌書房,2011
    • 福岡市都心部の人口回復現象からみた居住構造の変化に関する研究,都市計画学会論文 集,44,2,58-65,2009
    • 違法駐輪の撤去が駐輪行動の変化に及ぼす影響,土木学会論文 集,66,2,137-146,2010

    戻る