山本 佳男/ヤマモト ヨシオ

Yoshio Yamamoto

教授

学位:
Ph.D

主要授業担当科目

  • 基礎設計学
  • ロボット工学
  • ものつくりと知的財産権
  • Advanced Dynamics
  • ロボット工学特論

専門分野

  • ロボット工学
  • メカトロニクス

現在の研究課題

  • 自律移動ロボットのナビゲーション
  • 移動マニピュレータにおける協調動作
  • 超磁歪材料を用いたエコ発電システム
  • 研究内容

    私の主な研究分野はロボット工学で、その中でも車のように動き回る移動ロボット、およ

    び車の上に人間の手のようなマニピュレータを搭載した移動マニピュレータというシステ

    ムを対象にしています。とくに後者は車のもつ機動性とマニピュレータのもつ作業性の両

    者を兼ね備え、製造現場や人間による作業が困難な劣悪環境下における作業支援・作業代

    行のための手段として期待されています。具体的な研究課題としては手と足の協調方法や

    制御方法の開発、複数の同じようなシステム間の協調問題などが考えられます。

     ロボット工学以外には、メカトロニクスの一環として先進機能性材料を用いたアクチュ

    エータやセンサの開発、仮想現実技術を応用した微細作業システムの開発、熟練を要する

    超精密部品の組立作業における作業スキルの計測と解析なども手掛けています。ロボット

    で通常扱うのはmm単位の世界ですが、ここでは非常に小さいumオーダ(1/1000ミリ)の作

    業を対象としています。

    所属学会

    日本機械学会

    日本ロボット学会

    IEEE (Robotics Society)

    失敗学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    ロボットを始めモノ創りを積極的に研究に取り入れてます。一緒にモノを創る楽しさを味

    わいましょう。

    主な論文・著書

    • `On-line path planning strategy integrated with collision and dead-lock avoidance schemes for wheeled mobile robot in indoor environments', Industrial Robot: An International Journal, Vol.35,5,421―434,(2008),
    • `Teleoperated 3-DOF micromanipulation system with force feedback capability: design and experiments', Industrial Robot: An International Journal, Vol.35,4,337―346,(2008),

    メールアドレス

    yoshio@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp

    戻る