奥山 淳/オクヤマ アツシ

Atsushi Okuyama

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • システム制御1,2
  • モーションコントロール特論

専門分野

  • 制御工学
  • モーションコントロール
  • 位置決め制御

現在の研究課題

  • ハードディスク装置、光ディスク装置
  • 空気圧ゴム人工筋
  • マルチエージェントシステム
  • 研究内容

    制御技術は,家電,ロボット,自動車,航空機といったあらゆる製品において不可欠な存在であり,産業の発展に多大な貢献をしています.当研究室では,この制御技術を柱として,理論から実践まで幅広く研究を行っています.例えば,ハードディスク装置や光ディスク装置などのマスストレージシステムでは,データを記録再生するヘッドをナノメートルの精度で位置決めする制御技術を開発し,装置の大容量化に貢献しています.また,人間の筋肉に近い特性を有し,圧縮空気によって伸縮する空気圧ゴム人工筋では,ヒステリシスなどの非線形な特性を補償する制御技術を開発し,人と柔らかく接しながら力仕事を行うロボットの開発を目指しています.多数の小型移動ロボットからなる群ロボットシステムでは,正多角形のようなフォーメーションを形作る制御技術を開発し,群れとして賢く行動するロボットシステムの開発を目指しています.

    所属学会

    日本機械学会

    電気学会

    計測自動制御学会

    システム制御情報学会

    主な論文・著書

    • 奥山 淳:目標軌道のオンライン補正に基づく精密位置決め制御,電気学会産業応用部門誌(D),Vol. 134, No. 7, 667/674 (2014)
    • 共著:Advances in High-Performance Motion Control of Mechatronic Systems, CRC Press, (2013)
    • 奥山 淳,藪井将太,熱海武憲:適応フィードフォワード制御器の位相条件を考慮した設計法,電気学会産業応用部門誌(D),Vol. 132, No. 10, 1009/1015 (2012)
    • 共著:High-Speed Precision Motion Control, CRC Press, (2012)
    • 共著:ナノスケールサーボ制御 高速・高精度に位置を決める技術,東京電機大学出版局 (2007)

    戻る