東北地方太平洋沖地震について

この度の大地震によって被災された全ての皆さまに、本学を代表して、心よりお見舞い申し上げます。

本学の在学生やそのご家族、また本学への入学予定者の中にも被災された方が多数おられ、現在そうした方々の安否の確認を鋭意進めているところでございます。またすでに、被災地域出身の在学生や入学予定者の皆様に対しましては、全学的な支援を決定しております。

本学としましても、かつてない事態への対応に教職員が一丸となって取り組んでいるところであり、現段階で可能なことから随時進めてまいります。

我が国にとってまさに未曾有の非常事態であり、事態の終息までには少なからず時間を要するものと推測されます。被災地域の皆さまの安全と救援体制の確立、そして、一日も早い復興への着手を衷心からお祈り申し上げますと共に、今後も本学では教育研究機関としての使命を全うすべく、全力を尽くして参る所存であります。

2011年3月
東海大学 学長

東日本大震災に関する本学の対応へ戻る