HOME > 学部・学科 > 工学部 > 航空宇宙学科 航空操縦学専攻 > 卒業後の進路

卒業後の進路

学科トップ | 教育研究上の目的・人材像 | 学びの分野 | 学びのスケジュール | カリキュラム | 教員紹介 | 卒業後の進路 | Q&A | 留学生活&フライト映像 | 特集記事「大空への最短ルート」

Course

卒業後の進路

近年の経済不況で航空業界が厳しい状況のなか、約7割の卒業生が操縦士訓練生として航空会社に採用されています。ANA等いくつかの航空会社では定期的な新卒採用を行っておりますが、多くの会社では、適宣募集を行っています。
進路が決まっていない卒業生もいますが、今後も就職活動を続け、最終的にフルライセンス取得者全員がパイロットとしての就職が決まるよう、大学では卒業後もサポートを続けています。

卒業生採用先

  • 全日本空輸(ANA)31名
  • スカイネットアジア航空(SNA)13名
  • スカイマークエアラインズ(SKY)16名
  • ANAウイングス(AKX)10名
  • アイベックスエアラインズ(IBX)7名
  • スターフライヤー(SFJ)7名
  • AIR DO(ADO)2名
  • 日本エアコミュータ(JAC)3名
  • ジェイエア(JLJ)2名
  • フジドリームエアラインズ2名
  • 琉球エアーコミューター(RAC)2名
  • Peach Aviation9名
  • エアアジア・ジャパン2名

2013年3月末現在