HOME > 学部・学科 > 教養学部 > 芸術学科 音楽学課程 > カリキュラム

カリキュラム

学科トップ | 教育研究上の目的・人材像 | 学びの分野 | カリキュラム | 教員紹介 | 取得できる資格・免許 | 卒業後の進路

専門知識と技術を学ぶ

授業科目名
単位数
選択必修
資格取得
人間学科目 人間学1 2 必修  
人間学2 2    
理論系基幹科目 フレッシュマンゼミ 2 必修1 年  
音楽学概論 2 必修1年 ☆◎
音楽通論 2 必修1年
ゼミナール1・2 各2 必修2年  
専門研究1・2 各2    
卒業研究1・2 各2 必修4年
実技系基幹科目 ピアノ1〜4 各1 必修1・2年 ☆◎
声楽1〜4 各1 必修1・2年 ☆◎
器楽・作曲1〜4 各1   ☆◎
専門実技1・2 各2    
卒業演奏1・2 各2   ☆○
音楽学科目 西洋音楽史 2 必修1年 ☆◎○
日本音楽史 2   ☆◎○
現代音楽史 2  
ジャズの音楽と歴史 2    
民族音楽学 2   ☆◎○
音楽美学 2   ☆◎
実験美学 2    
音楽心理学 2   ☆◎
英語文献講読 2  
音楽実技科目 ソルフェージュ 2 必修1年 ☆◎
合唱1〜4 各1 必修1・2年
合唱5・6 各1  
音楽パフォーマンス 2    
即興演奏法 2   ☆◎
伴奏法 2   ☆◎
指揮法 2   ☆◎
器楽合奏法 2   ☆◎
アンサンブル演習 2  
音楽基礎科目 和声学 2  
作曲法 2   ☆◎
楽曲分析 2  
音楽応用科目 アートマネージメント論 2   ☆○
音楽著作権 2   ◎○
芸能論 2  
音響メディア科目 コンピュータミュージック 2   ☆◎
音楽音響学 2    
音楽療法科目 音楽療法概論 2  
音楽療法の理論と技法 2  
音楽療法演習 2  
音楽療法治療構造論 2  
音楽療法各論1〜3 各2  
音楽療法セッション1〜6 各1  
研究方法論 2  
臨床心理学 2  
発達心理学 2  
障害学 2  
医学概論 2  
臨床医学各論1・2 各2  
社会福祉概論 2  
音楽教育科目 ピアノ指導法(子供) 2    
リトミック 2  
教職科目 邦楽 2   ☆◎
音楽科教育法1・2 各2   ☆◎
音楽科教材論 2  
日本国憲法 2  
教職論 2  
教育原理 2   ☆◎○
教育心理学 2  
教育制度論 2  
道徳教育論 2  
特別活動論 2  
学習指導論 2  
生徒指導論 2  
教育相談 2  
教職実践演習(中・高) 2  
教育実習1 3  
教育実習2 2  
資格関係科目 民俗学入門 2  
生涯学習概論1 2  
博物館概論 2  
博物館資料論 2  
博物館情報経営論 2  
視聴覚教育 2  
博物館実習1 1  
博物館実習2 2  

☆印は教職、◎印は音楽療法、○印は学芸員の各資格取得に必要な科目(含む選択必修科目)

  • 取得可能なほかの資格
    当課程では中・高音楽の教員・学芸員・音楽療法などの資格が取れますが、他学部における規定の授業単位を修得することで、ほかの教科の教職資格も取ることが可能です。
    ほかに、司書・司書教諭・社会福祉主事の資格も、指定されている科目を修得することで、取得が可能です。本ページで紹介しているこれらの資格(音楽療法士以外)の詳細は、入学ガイダンス時に配布される『授業要覧』内「資格取得等」の章に記されています。
  • 各種講座
    東海大学では通常授業以外に就職などに活かせる実践的な有料の補助教育講座を設けています。どの講座も専門知識を要しますが、それだけに学習の達成感もあり、講座を通じて各自の適性と能力を発見することもできます。教員採用試験講座・公務員講座(国家II種・地方上級レベル向け)・法職講座などがあります。これらの講座の詳細は、入学ガイダンス時に配布される『授業要覧』内「資格取得等」の章に記されています。
  • 副専攻制度
    東海大学は総合大学で、多種多様な学部の専門的な授業を各自の研究テーマに沿って履修し、単位を修得することが可能です。大学が指定する科目群から20単位を修得した場合、音楽以外にも当該副専攻を修了したことが卒業時に認定されます。学部・学科などの単位で単独設定されるものと、学部・学科横断的に設定されるものの2種類があります。就職活動や卒業後の社会においても有益な制度の一つです。本制度の詳細は、入学ガイダンス時に配布される『授業要覧』内「諸制度」の章に記されています。
    ほかにも国内外の協定留学による単位認定、キャンパス間留学制度など、勉学をさらに効果的に行うために有益な制度が多彩です。

教養学部 芸術学科 音楽学課程
2013年度卒業単位数一覧

区分 科目区分 構成授業科目 単位数
I 現代文明論 現代文明論 4
II 現代教養科目 文理共通科目 6
体育科目 2
III 英語コミュニケーション科目 英語コミュニケーション科目 8
IV 主専攻科目 必修科目 32
選択科目 学部共通科目 0
学科開講科目 30
V 自己形成科目 主専攻発展科目 42
全学共通科目
他学部 ・他学科科目
副専攻・特定プログラム科目
区分II ・IV の余剰科目
    卒業単位数 124

VI 卒業単位に含まれない科目 0