就職出陣式を開催しました

2016年01月19日

熊本キャンパスの経営学部と基盤工学部では、3年次生と大学院の1年次生を対象とした就職出陣式を1月12日に開催しました。企業の採用情報公開が3月から始まることから、本格的に活動の始まる直前のこの時期に、学生たちの就職に向けた意欲を高めると同時に活動に臨む心構えを知ってもらおうと、両学部と熊本教学課キャリア就職担当が共同で実施したものです。

113名が出席した経営学部の就職出陣式ではまず、中嶋卓雄学部長(九州キャンパス長)が登壇。学生たちを前に企業の採用動向について経済状況や業界ごとの事情などを交えて、「本キャンパスで実施される就職関連イベントを活用して視野を広げ、企業・業種の勉強をしてほしい。また、活動にあたっては3年間の学生生活で培った実力を遺憾なく発揮してください」と激励しました。続いて、就職委員長の小野豊和教授が活動に向けた心構えなどについてアドバイスを送りました。

基盤工学部の就職出陣式に103名が参加。まず岩橋正國学部長が、「今日から就職に向けて大きな声であいさつを心掛けましょう。面接試験ではしっかりと自分の言葉で、自分の意思を伝えることが大切です。新しい学部の学生としてチャレンジしてください」と呼びかけました。また、就職委員長の佐松崇史教授も登壇し、就職活動における注意点などについて語りました。

両学部ともに出陣式の終了後には学内合同企業説明会の資料が配布されたほか、研究室ごとに個人面談も実施。本格化する就職活動への備えをはじめています。

一覧へ戻る