スキー部が全日本学生スキー選手権大会で男子が準優勝、女子が3位に入賞しました

2018年03月06日

札幌キャンパスで活動するスキー部が、2月28日から3月5日まで長野県・野沢温泉スキー場で開催された全日本学生スキー選手権大会(インカレ)に出場。男子は準優勝、女子は総合3位に入りました。

男子のアルペン・スーパー大回転では、柿崎夢之助選手(国際文化学部4年次生)が優勝。大回転では、中村舜選手(同)が優勝し、頂点に立ちました。また、スペシャルジャンプでは木下登選手(同2年次生)が2位に入るなど、多くの選手が入賞を果たしました。中村選手は、「インカレはチームが一丸となって戦う大会。出場できなかった選手の思いも胸に滑ったので、優勝できてよかった」と話しました。

一方の女子では、アルペン・大回転の川畑楓選手(同)、クロスカントリー・15kmクラシカルの田中ゆかり選手(同4年次生)、スペシャルジャンプの渡邉陽選手(同2年次生)が2位に入り、チームの上位進出に大きく貢献しました。田中選手は、「チームメートの大声援に優勝という結果で応えたかったので悔しい。今回の経験を生かして今後の競技生活につなげたい」と語りました。

相原博之監督(国際文化学部教授)は、「男子スペシャルジャンプで他大学との差を広げたいと考えていましたが、悪天候の影響で選手たちが持てる力を発揮できず目標に届きませんでした。女子はアルペンでもう少し健闘できていたら、流れも変わっていたと思います。どちらも総合優勝を目指していただけに悔しい結果となりましたが、選手たちは4年次生を中心にお互いに声援を送りながら、一丸となって戦えました」と振り返りました。皆さまの温かいご声援ありがとうございました。

各競技の入賞者は下記の通りです。

◆男子1部
【アルペン・スーパー大回転】
 優勝 柿崎夢之助(国際文化学部4年次生)
 6位 中村 舜(同)
 7位 阿部秀崇(同)

【アルペン・大回転】
 優勝 中村 舜
 5位 柿崎夢之助
 6位 相原太郎(同1年次生)

【アルペン・回転】
 2位 中村 舜
 5位 柿崎夢之助
 7位 後藤悠史(同2年次生)

【クロスカントリー・4×7.5kmリレー】
 4位 蜂須賀優駿(同3年次生)
 連  拓(同4年次生)
 木村壮志(同3年次生)
 後藤大成

【クロスカントリー・10kmフリー】
 7位 後藤大成(同)

【スペシャルジャンプ】
 2位 木下雄登(同3年次生)
 8位 中村直幹(同)

【ノルディック・コンバインド】
 6位 尾形優也(同2年次生)

【総合結果】
 1位 早稲田大学
 2位 東海大学
 3位 日本大学

◆女子1部
【アルペン・スーパー大回転】
 7位 沼森愛奈(同3年次生)
 9位 石橋未樹(同)

【アルペン・大回転】
 2位 川端 楓(同2年次生)
 5位 沼森愛奈
 6位 吉田 好(同1年次生)

【クロスカントリー・女子15kmクラシカル】
 2位 田中ゆかり(同4年次生)

【クロスカントリー・5kmフリー】
 4位 田中ゆかり

【クロスカントリー・3×5kmリレー】
 5位 田中ゆかり
 石山里夏(同)
 中嶋愛莉(同)

【スペシャルジャンプ】
 4位 渡邉 陽(同2年次生)

【総合結果】
 1位 早稲田大学
 2位 日本大学
 3位 東海大学

一覧へ戻る