静岡県学園校友会主催の「園遊会」を開催しました

2018年07月18日

清水キャンパスに近い東海大学海洋科学博物館前特設会場で7月14日、静岡県学園校友会が園遊会を開催しました。静岡地区にある学園の教育機関(付属静岡翔洋幼稚園、付属静岡翔洋小学校、付属静岡翔洋高校中等部、付属静岡翔洋高校、短期大学部、海洋学部)に通う園児、児童、生徒、学生および卒業生や保護者、校友会員、教職員らが一堂に会し、親睦を深めることを目的に毎年実施しており、今年で30回目を迎えた催しです。

晴天に恵まれた今年度は、約1万800名が参加。開会式では後藤哲朗実行委員長(同窓会静岡中部支部事務局長)のあいさつに続いて、静岡県学園校友会の藁科公介代表幹事が、「たくさんの出店が並び、さまざまなパフォーマンスも企画されています。暑さが厳しいので熱中症対策をしっかりとして、1日楽しんでください」とコメント。来賓の田辺信宏静岡市長は、「今年もこうして園遊会を開催されることに、学園関係者の"東海愛"を感じています。激しい気候変動により各地でさまざまな自然災害が起きており、対策が急がれているいま、まさに海洋学部の出番です。ご活躍を期待しています。今日は皆さんにとってすばらしい思い出の1日となることを祈念しています」と語りました。

会場では飲食物などを販売する模擬店やクイズラリーなどの企画が数多く催され、ステージでは静岡翔洋小学校の児童による和太鼓や、静岡翔洋高校・中等部の吹奏楽部やチアリーダー部によるパフォーマンスなども披露。利き酒大会や大抽選会も行い、盛り上がりを見せました。

一覧へ戻る