教育研究上の目的及び養成する人材像、3つのポリシー

ディプロマ・ポリシー

教育目標及び養成する人材像

 健康科学部社会福祉学科では、大学・学部の教育理念に沿って、次のように教育目標を定めています。  現代の社会福祉を巡る生活課題を明らかにし、これらの諸課題に対応する具体的施策や社会福祉実践方法の理論と実際を教授していくことをとおして、①暖かい人間性と幅広い教養を身につけること②現代の多様化するニーズに対応できる幅広い知識を持つこと③実証的能力とコミュニケーション能力を併せ持つこと④国際的視野も有する、実践的能力に富む人材を養成することを教育目標としています。  社会福祉学科では、本学・学部の学位授与の方針に従い、所定の課程を修め、以下の能力を備えたと認められる者に学位を授与します。

学位授与に求められる能力

(知識・理解)
 人間を身体的・心理的・社会的・実存的存在としてとらえ、社会環境とのかかわりの中で理解するための知識を備え、それらを実践に生かせる理解力と判断力を有すること

(汎用的技能)
 倫理的・法的判断及び社会正義に基づくヒューマンサービスの実践に求められる諸スキルを体得すること

(態度・志向性)
 温かく誠実な人間性を有し、人権擁護と公正な社会の実現のために努力する態度を有していること

カリキュラム・ポリシー

教育目標

 健康科学部の教育理念に基づき、社会福祉学科では次のように教育目標を定めています。
現代の社会福祉を巡る生活課題を明らかにし、これらの諸課題に対応する具体的施策や社会福祉実践方法の理論と実際を教授していくことをとおして、①暖かい人間性と幅広い教養を身につけること②現代の多様化するニーズに対応できる幅広い知識を持つこと③実証的能力とコミュニケーション能力を併せ持つこと④国際的視野も有する、実践的能力に富む人材を養成することを教育目標としています。
 その教育目標に基づき、次のような教育課程を編成します。

教育課程編成の方針

 社会福祉学科では、社会福祉が大切にしている価値、課題解決に求められる知識、援助方法の理論と技術を体系的に学んで、実践的能力を身に付けることのできるような教育課程編成を行い、また社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の三つの国家資格取得のためのカリキュラムを用意しています。
 1,2年次においては、全学共通、学部共通科目に加え、社会福祉やソーシャルワークの実践の基礎を学ぶカリキュラム編成となっています。「人と社会の理解」「感性を育てる」「社会福祉の本質、目的」といった科目群から、各学生が自らの興味関心に応じた科目選択を行って福祉の基礎を学びます。これら基礎科目を学ぶことで、温かい人間性と幅広い教養を身につけた人を育成することをめざしています。
 3年次からは、より専門的に福祉とソーシャルワークを学びます。めざす人材像である「実践的能力に富む社会福祉従事者」を育成することをめざし、①利用者と取り巻く環境を理解する力――具体的には、利用者やその家族を理解することのできる力、各種の福祉問題の構造と背景を理解することのできる力、②社会福祉の援助の基盤を理解する力――具体的には社会福祉の援助の基盤となる価値、理論、方法、援助を支える仕組みなどを理解する力、③社会福祉の援助を実践する力――具体的には利用者主体を実践する力、環境に影響を与える力、チームを形成し維持する力、以上を身につけ多様な分野で活躍できる人材を育てます。「社会福祉士」「精神保健福祉士」の受験資格取得のためには「社会福祉の領域」、「社会福祉の援助活動と方法、技術」、「こころとからだのしくみ」の科目群から資格取得に必要な科目を選択して履修することになります。介護コースにおいては介護福祉士と社会福祉士の2つの資格を取得して、4年制大学卒業の強みを活かした介護現場のリーダーシップを担う専門職を養成することをめざします。これら資格取得にあたっては、さらに実習系科目の取得も必要です。
 加えて、1年次から4年次まで各セメスターにおいて、基幹演習科目を設け、少人数で福祉をテーマにして「読む」「聞く」「書く」「話す」力をつけ、卒業論文、卒業研究へと深化させていく科目配置も行っています。また、「国際福祉演習」においては2つのフィールド(デンマーク、アメリカ、)を設け、海外にも出向いて活躍できる能力を備えた専門職を育成することにも力を入れています。

アドミッション・ポリシー

 健康科学部社会福祉学科では次のように教育目標を定めています。
 現代の社会福祉を巡る生活課題を明らかにし、これらの諸課題に対応する具体的施策や社会福祉実践方法の理論と実際を教授していくことをとおして、①暖かい人間性と幅広い教養を身につけること②現代の多様化するニーズに対応できる幅広い知識を持つこと③実証的能力とコミュニケーション能力を併せ持つこと④国際的視野も有する、実践的能力に富む人材を養成することを教育目標としています。
 この教育目標を理解し、その目標を達成するために自ら学ぶ意欲を持った人を求めます。

社会福祉学科へ戻る