インタビュー番組「東海 Book Café 」で取り上げる2月の本は『出発は遂に訪れず』です

2020年01月14日

文化社会学部広報メディア学科※では、湘南キャンパスにあるスタジオで学生たちが制作するインタビュー番組・知のコスモス「東海Book Café」を、全国各地のケーブルテレビ局で隔月にオンエアする活動を展開しています。学生のコミュニケーション能力をはじめとする実践力を養う教育プログラムの一つで、2009年4月から放送を開始。カフェに見立てた3号館地下スタジオで文学部と文化社会学部の教員にインタビューを行い、価値観や人生観に影響を与えた本に関する思い出やエピソードなどを伺います。

2月の第66回放送では、文学部日本文学科講師の安達原達晴先生をお招きして、安達原先生が島尾敏雄の文学について研究するきっかけとなった一冊の本、島尾敏雄著『出発は遂に訪れず』(新潮文庫)を紹介するとともに、先生の専門分野に迫っていきます。

※東海大学文学部は、2018年4月から文学部と文化社会学部の2学部に改編され、広報メディア学科は文化社会学部を構成する学科となります。

【「知のコスモス」が放送される放送局】
湘南ケーブルネットワーク(神奈川県平塚市)/本庄ケーブルテレビ(埼玉県本庄市)/西軽井沢ケーブルテレビ(長野県御代田町)/ケーブルテレビ(栃木県栃木市)/蕨ケーブルビジョン(埼玉県蕨市)/八戸テレビ放送(青森県八戸市)/狭山ケーブルテレビ(埼玉県狭山市)/一関ケーブルネットワーク(岩手県一関市)/佐久ケーブルテレビ(長野県佐久市)/瑞穂ケーブルテレビ(東京都西多摩郡)/J:COM かながわセントラル(神奈川県横浜市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市)/J:COM 小田原(神奈川県小田原市)/J:COM 町田川崎(東京都町田市、神奈川県川崎市)/J:COM 相模原大和(神奈川県相模原市、大和市)/J:COM 秦野・伊勢原(神奈川県秦野市、伊勢原市)

※2019年7月からJ:COMでの放送地区が変更になりました。

一覧へ戻る