医学部

医学部ニュース

医学部ニュース一覧へ

医学部紹介

医学部では1974年の設立当初から、創立者である松前重義初代総長の建学の精神にのっとり、豊かな人間性・社会性を備え、知識・技能・国際的視野・創造性に秀でた「良医」の育成を教育の中核としてきました。独自のカリキュラムと、総合大学ならではの学部・学科の枠を越えた幅広い教育環境が十分に整っています。2018年度からは医学部に看護学科が加わります。拡大する看護ニーズに対応するために、基礎的な医学知識の充実と看護の専門科目の連携を強化するとともに、多職種連携を意識した教育体制を整備し、医療人として互いの理解を深め、有機的なチーム医療を実現するためのカリキュラムを導入していきます。東海大学のスケールメリットを最大限に活かし、保健・医療領域への貢献を果たせる人材の育成に努めていきます。

学部の特色

  1. 1.キャンパスに併設された医学部付属病院で最先端の医療システムに触れながら学びます。
  2. 2.医学科、看護学科ともに「高度な知識」「確かな技術」「豊かな人間性」の調和がとれた人材の育成を重視しています。
  3. 3.医学科、看護学科、医用生体工学科(3~4年次)がともに学ぶ環境で、他職種との協働能力が培われます。

教育研究上の目的及び養成する人材像、3つのポリシー

医学部学科一覧

医学科

先進的な独自のカリキュラムで人間性豊かな「良医」の育成に取り組む。

看護学科

時代の変化に応じた看護を創造することができる技術と人間性を兼ね備えた看護師を目指す。