タイ・サイアム大学研修団が湘南キャンパスを訪問しました

2017年11月27日

政治経済学部経営学科では、11月9日に湘南キャンパスを訪れたタイ・サイアム大学研修団の学生を対象に、講義やディスカッションを行いました。学生15名、教員2名の研修団は、日本に関する知見を広げるために、同大学大学院博士課程の海外実習の一環として来日し、大使館や日本企業、協定校などを訪問。その一環で湘南キャンパスを訪れました。

当日は、午前中に本学科の教員が授業を担当。遠藤誠二教授が「Japanese Culture & Business 101」、内藤陽子准教授が「Japanese Human Resource」、亀岡京子教授が「Readjustment of International Repatriates : The Case of Japanese Multinational Enterprises」と題して英語で講義を展開し、本学科の学生もともに受講しました。その後、両大学の学生が一緒に昼食をとり、交流を深めました。午後には遠藤教授が「Marketing 101」の授業を行い、研修団はキャンパスツアーとして8号館食堂や1号館のGlobal AGORA、InternationalCafé、ものつくり館、武道館などを見学。最後に、遠藤教授と研修団が英語で経営学について意見交換し、参加者全員に修了証を手渡しました。

一覧へ戻る