政治経済学部主催「自己PR作成講座」を開催しました

2017年11月21日

政治経済学部では10月27日に湘南キャンパスで、「自己PR作成講座」を開催しました。本学部では学生の就職活動支援に力を入れており、ゼミ単位で教員による個別指導を行っているほか、自己PRや面接などを重点的に学ぶ講座も開講しています。今回の講座もその一環で、当日は株式会社マイナビの吉岡賢俊氏を講師に招き、本学部の3年次生70名が参加しました。

最初に前田成東学部長が、「今はインターネットで簡単にエントリーすることができますが、その分、人気の会社には応募が殺到してしまうという現状があります。たくさんのエントリーシートの中から実際に会ってみたいと思ってもらうためにも、しっかりと自己分析をし、ポイントを押さえることは重要です。ぜひ今日の講座を就職活動に役立ててください」とあいさつしました。

続いて吉岡氏が登壇し、企業が自己PRを求める理由や文章作成時に陥りがちな落とし穴について解説。その後、実際に自己分析を行い、その内容をもとに近くに座っている学生同士で発表しあったり、自己PRの文章を作成したりしました。また、就活サイトでの自己PR文の活用方法も説明し、「企業はあなたの経験そのものよりも、その経験を通してどのように考え取り組んだのか、その結果どのようなことを学んだのかを知りたいと考えています。ポイントを絞って伝えるためにも、就職活動が始まる前にしっかりと準備しておきましょう」と話しました。

参加した学生は、「自己分析がなぜ大切なのかよくわかりました。自分のやりたいことを見つけ、企業に自分を知ってもらうためにもしっかりと準備をしていきたいです。今後は、今日の講座でポイントを教えてもらいながらつくった文章をブラッシュアップしていきたい」「具体的に就活サイトを効率よく、有効に使う話を聞けてとてもためになりました。もうすぐ本格的に始まるんだという実感がわいてきました」と決意を新たにしていました。

一覧へ戻る