東海大学学長に山田清志教授が就任いたしました

2014年10月01日

2014年度第2回の学校法人東海大学定例理事会・評議員会が9月26日に開催され、髙野二郎前学長の任期満了に伴い、10月1日付で山田清志教授(教養学部)が学長に就任いたしました。

山田学長は1980年に早稲田大学法学部を卒業後、84年に東海大学へ入職。経済法、消費者法などを専門とし、教養学部で教鞭を執りながら大学の国際部門で要職に就き、これまで米国・ハワイ州にある学校法人東海大学パシフィックセンターの所長、ハワイ東海インターナショナルカレッジ学長などを歴任しました。2009年10月に東海大学副学長、2014年5月からは学校法人東海大学常務理事を務めています。

なお、同日付で平野葉一副学長(企画担当)、川上哲太朗副学長(教育担当)、吉田一也副学長(研究担当)が新たに就任し、山下泰裕副学長(スポーツ・社会連携担当)は再任となりました。

一覧へ戻る