地球環境科学専攻

地球環境科学研究科[博士課程]

募集停止 Closing

博士課程

  • ※指導教員によってキャンパスが異なる。【対象キャンパス】湘南、清水、熊本、札幌

本専攻は2022年度をもちまして募集停止と致しました。

人類は前世紀までの科学技術による大量生産、大量消費、大量廃棄により、地球温暖化やエネルギー問題に見られるように、地球における生命38億年の歴史の中で地球生態系を一瞬のうちに変質させてしまいました。今後の人類の安全性・持続性を保つためには、従来の理学、工学、農学、水産学、海洋学の知識と技術を統合し、地球生態系科学、生命科学、地球観測科学などの、新しい「地球環境科学」を構築することが重要です。本研究科では、幅広い視野に立った国際的・学際的な先端的学術研究を行い、高度な考究力と豊かな創造性を備え、21世紀の地球環境と人間社会に貢献できる研究者の育成を目指しています。

コース

地球環境システム学コース

宇宙利用地球観測システム工学コース