文明研究所・公開講演会「ポスト=トラウマ時代:イスラエルと日本」を開催します

2018年03月01日

東海大学文明研究所では3月27日に湘南キャンパスで、公開講演会「ポスト=トラウマ時代:イスラエルと日本」を開催します。講師のヨハイ・アタリア氏は、イスラエルのテル=ハイ・カレッジ上級講師、オープンユニバーシティの研究員で、トラウマに関する理論的・経験的・哲学的論文を多数発表されています。本講演は、「アウシュビッツ」と「ヒロシマ」という「出来事」を経験したイスラエルと日本が、それとどのように向き合ってきたかを見定めることを課題としています。講演は英語で行われ、セクションごとに日本語での要約が補足されます。入場は無料です。ぜひご参加ください。

東海大学文明研究所・公開講演会「ポスト=トラウマ時代:イスラエルと日本」

【日時】 
2018年3月27日(火) 15時30分~17時20分
【会場】
湘南キャンパス19号館3階307教室(ミーティングルーム)
(神奈川県平塚市北金目4-1-1)
【講演者】
ヨハイ・アタリア氏(イスラエル、テル=ハイ・カレッジ上級講師)
 通訳・解説:山城貢司氏(日本学術振興会特別研究員PD/東京大学)
【交通】
小田急線(新宿より快速急行約60分、小田原より約25分)「東海大学前」駅下車徒歩約15分、または『秦野駅行き』『下大槻団地行き』バス(約5分)で「東海大学北門」下車すぐ。またはJR東海道線「平塚」駅下車『東海大学行き』または『秦野駅行き』バス(約30分)で「東海大学正門前」下車徒歩約5分
(お車でのご来場はご遠慮ください)
【入場料】
無料
【主催】
東海大学文明研究所
【お問い合わせ】
東海大学文明研究所事務室
電話:0463-58-1211(内線4902)
FAX:0463-50-2050

一覧へ戻る