水谷 隆太/ミズタニ リユウタ

Ryuta Mizutani

教授

学位:
博士(薬学)

主要授業担当科目

  • 薬理学
  • 医薬品化学特論
  • 基礎化学実験

専門分野

  • 構造生物学
  • 生物物理学

現在の研究課題

  • 神経組織の三次元構造解析
  • 研究内容

    私たちの研究室では、国内外のシンクロトロン放射光施設を利用して、ヒト脳などの神経組織の三次元構造を解析し、神経ネットワークを明らかにする研究を行っています。上の写真は、米国アルゴンヌ国立研究所のAdvanced Photon Sourceで測定検体をセットしている様子です。この解析により、神経組織の微細な三次元構造がわかります。最近では、統合失調症や多発性硬化症など原因のわからない疾患を対象に、病気のおきるメカニズムを解明することを目標として、研究を進めています。

    所属学会

    日本生化学会

    応用物理学会

    Microscopy Society of America

    Royal Society of Medicine (UK), overseas fellow, by invitation

    American Physical Society

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    高校での様々な科目は、入学試験のためのものでなく、これから皆さんが社会に出て活躍するときの基礎となるものです。確実に自分のものとなるよう、がんばりましょう。

    主な論文・著書

    • Ryuta Mizutani et al. (2019). Three-dimensional alteration of neurites in schizophrenia. Translational Psychiatry 9, 85.
    • Ryuta Mizutani, Yoshio Suzuki (2012). X-ray microtomography in biology. Micron 43(2-3), 104-115.
    • Rino Saiga et al. (2019). Synchrotron radiation microtomography of brain hemisphere and spinal cord of a mouse model of multiple sclerosis revealed a correlation between capillary dilation and clinical score. J Comparative Neurology 527, 2091-2100.
    • Ryuta Mizutani et al. (2016). A method for estimating spatial resolution of real image in the Fourier domain. J. Microscopy 261(1), 57-66.
    • 水谷隆太,雑賀里乃 (2013). X線マイクロトモグラフィ法によるヒト大脳神経回路の決定. 放射光 26(5), 268-275.

    メールアドレス

    ryuta@tokai.ac.jp

    ホームページURL

    https://mizutanilab.github.io/新しいウィンドウを開きます

    戻る