松前 義治/マツマエ ヨシハル

Yoshiharu Matsumae

助教

学位:
博士(学術)

専門分野

  • 電気化学
  • 分析化学
  • エネルギー化学

現在の研究課題

  • 次世代二次電池材料の新規合成法開発
  • マイクロ・ナノ電極を用いた新規分析法開発
  • 所属学会

    電気化学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    「電気化学」は実は生活に欠かせない身近な存在であり、化学と電気(電子移動)を結びつける学問です。代表的な応用例として、携帯電話や電気自動車に不可欠な電池、工業的にも重要な金属めっきや金属精錬、エレクトロニクス、バイオセンサーなどがあります。当研究室では次世代二次電池や新型バイオセンサーの研究を行っており、例えば、容量が10倍以上の電池が実現できれば、利便性向上のみならず再生可能エネルギーの利用促進(環境問題改善)にも繋がります。皆さんも電気化学を通して豊かな社会の実現に貢献しませんか?

    メールアドレス

    yoshiharu-matsumae@tsc.u-tokai.ac.jp

    戻る