横山 玲子/ヨコヤマ レイコ

Reiko Yokoyama

教授

学位:
文学修士

主要授業担当科目

  • 自然観光資源と地球環境
  • 文化観光資源と世界史
  • 観光人類学
  • 世界遺産論
  • 無形文化遺産
  • セミナー1-4

専門分野

  • 文明学
  • マヤ学
  • 観光学

現在の研究課題

  • 文明とまなざし
  • 研究内容

    スペインによって征服される以前のアメリカ大陸では、マヤ・アステカ・インカに代表

    されるさまざまな文明が形成されていました。これらアメリカ大陸固有の文明を調査対象

    として、現代とは異なった文化・社会・文明のあり方を究明することが第一の目的です。

    研究活動の中心は、中米のマヤ・アステカなどにおける神話・伝承・文書記録の研究およ

    び中南米における野外調査にあります。

     さらに、ヨーロッパとの接触によって、アメリカ大陸固有の文明がどのように変化し、

    現在の中南米社会が形成されてきたのかを考察することによって、現代文明の在り方を促

    えることが第二の目的です。

     このふたつの視点から、現在我々が置かれているさまざまな危機的状況(環境問題・民

    族紛争・食糧問題など)の根底にあるものが何であるのかを探求しています。

    所属学会

    東海大学文明学会

    比較文明学会

    地球システム・倫理学会

    古代アメリカ学会

    日本時間学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    「マヤ、アステカ、インカなど、アメリカ大陸の先史文明について学びたい」「アメリカ

    の古代文明と今の文明とを比較してみたい」という学生さんたちを歓迎します。

    主な論文・著書

    • 「マヤ文明の研究を通して考える比較文明学の方法-切断の方法論から接合の方法論へ」
    • 「球戯と王権―マヤの神話『ポポル・ヴフ』に語られた世代交代と権力の継承」
    • 「マヤの時間」
    • 「カカシュトラの壁画とマヤ神話」
    • 「マヤにおける水界と他界」

    メールアドレス

    yokoyama@tsc.u-tokai.ac.jp

    研究紹介動画

    文学部制作番組「知のコスモス」

    http://www.hum.u-tokai.ac.jp/cosmos/新しいウィンドウを開きます

    戻る