渡邉 啓介/ワタナベ ケイスケ

Keisuke Watanabe

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • 制御工学特論
  • 水中ロボット工学特論
  • 制御工学
  • 振動工学
  • 材料力学

専門分野

  • 海中システム工学
  • 海底鉱物資源開発システム工学
  • 船舶システム創成工学

現在の研究課題

  • 新しい海底鉱物資源開発装置の開発
  • 船舶自動航行システムの開発
  • LNGやバッテリーを搭載した新船舶の開発
  • 研究内容

    人間が海洋を持続的に利用していくためには、生態系を含め、海洋環境をシステムとして捉え、

    人間が利用する部分を管理可能としなければならない。そのために必要な要素技術の開発と、考

    え方について研究をしている。

    具体的には、

    小型軽量自律型海中ロボットの開発

    アオサの新しい利用法に関する研究

    CO2の生態系を利用した海洋隔離の可能性について

    といったテーマで必要な要素技術の開発等について

    検討を進めている。

    所属学会

    日本船舶海洋工学会

    日本ロボット学会

    計測自動制御学会

    主な論文・著書

    • 「海中柔軟構造物のアクティブ制御による設置・組立に関する基礎的検討」

    メールアドレス

    keisuke@scc.u-tokai.ac.jp

    戻る