清水 賀之/シミズ ヨシユキ

Yoshiyuki Shimizu

教授

学位:
博士(工学)

主要授業担当科目

  • 海洋資源・エネルギー工学1
  • 海洋資源・エネルギー工学2
  • 流体力学
  • 海洋機械工学実験
  • 海底資源開発工学特論
  • 海洋の資源とエネルギー

専門分野

  • コンピュータシミュレーション
  • 海洋資源・エネルギー開発
  • 土木・建設、産業機械の性能向上研究

現在の研究課題

  • メタンハイドレート資源開発
  • 計算高速化研究
  • 土石流などの防災研究
  • 研究内容

    コンピュータシミュレーション、すなわち数値解析手法を海洋資源開発を含む理工学の諸

    問題に適用しその解明に役立てています。使用する手法は、粒状体を解析できる手法で、

    その適用例として、メタンハイドレート開発システム、土石流などの防災研究、土木・農

    業・食品機械の性能向上研究など様々な分野に及びます。また同時に、プログラムの計算

    効率化のための並列計算アルゴリズムの開発などを行っています。研究室では、C/C++言

    語を用いたOOP(オブジェクト指向プログラミング)の技術が修得できます。2009年度よ

    り,我が国のメタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)に参画し,上記数

    値解析手法を用いた流動解析シミュレータの開発を行っています。2016年度より、レアアース資源開発に関する委託研究を開始しました。

    所属学会

    日本機械学会

    日本土木学会

    資源・素材学会

    入学をお考えの皆様へメッセージ

    夢を持って何事にも積極的にチャレンジしよう!

    主な論文・著書

    • 清水賀之, 落合博貴, 岡田康彦: 間隙水圧を考慮した粒子-流体連成モデルを用いた個別 要素法による土石流シミュレーション, 土木学会論文集, Vol.65, No.3, pp.633-643, 2009.
    • Shimizu, Y.: Three-dimensional simulation using fixed coarse-grid thermal-fluid scheme and conduction heat transfer scheme in distinct element method, Powder Technology, Vol.165, pp.140-152, 2006.
    • Shimizu, Y and Cundall, P A, : Three-dimensional DEM simulations of bulk handling by screw conveyors, Journal of Engineering Mechanics ASCE, vol.127, No.9, pp864-872, 2001.
    • Shimizu, Y.: Microscopic numerical model of fluid flow in granular material, Geotechnique, vol.61, No.10, pp887-896, 2011.
    • 清水賀之,稲川雄宣: 間隙水圧を考慮した粒子-流体連成モデルを用いた個別 要素法による液状化解析, 土木学会論文集, Vol.66, No.4, pp.800-813, 2010.

    メールアドレス

    yoshis@scc.u-tokai.ac.jp

    ホームページURL

    www.scc.u-tokai.ac.jp新しいウィンドウを開きます

    戻る