前田 成東/マエダ シゲトウ

Shigeto Maeda

教授

学位:
法学修士

主要授業担当科目

  • 行政学研究講義
  • 地方行政研究演習
  • 行政学
  • 地域振興政策
  • 政治学演習
  • 卒業研究

専門分野

  • 行政学

研究内容

社会の複雑化にともなって、国民が政府に対して充足を期待する需要が複雑多様化する

だけでなく、新しい需要も続々と生じてくる。しかし、同時に行政改革の進行によって、

公共部門とりわけ政府の役割を限定し、広範な政策分野で公共サービスの提供を外部化す

る傾向がある。従来、「政府体系」なる用語は、中央政府と地方政府との関係を中心とし

て政府組織に限定して使用されることが多かった。しかしながら、「公共サービスを供給

する制度的編成」として政府体系をとらえれば、そこに政府民間関係を加えることが必要

となる。ここで、政府民間関係という場合、さらに2つの視点が内包される。第1に、そ

の役割が政府組織に比肩するまでになっている特殊法人、「第三セクター」等の準政府組

織およびボランティア組織等の非政府組織の分析であり、第2に、それらの諸組織と政府

組織との組織間関係の分析である。これらの研究を通じて、「政府の役割とは何か」とい

う根本的問題に若干でも接近したいと考えている。

所属学会

日本行政学会

日本政治学会

日本自治学会

日本地方自治学会

自治体学会

多摩学会

主な論文・著書

  • 『第三セクターの研究』(共著)
  • 『市民活動の展開と行政』(共著)
  • 『公共サービスと民間委託』(共著)
  • 『日本の政府体系』(共著)
  • 『三鷹市議会史』(共著)

戻る